受け継がれてきたことを未来へ繋げる。
いつの頃からか、人は糸を縒り、布を織り、
衣や暮らしのものを作り続けてきました。
自分のために、大切な人のために、
ひと針ひと針、昔も今も、そしてこれからも
手仕事は、きっと続いていきます。

洋裁教室

vie.jolie(ヴィジョリ)楽しき人生
「作りたい」をサポートします。

メニュー

リメイクとお直し

サイズの合わない服、捨てられない洋服や着物に手を加えてよみがえらせる

かんたん自分服

チュニック、ワイドパンツ、トートバックなど基本を覚え、お気に入りの生地でアレンジ

子供教室

エプロン、シュシュ、手提げ、移動ポケット、お人形の服、自分でデザインした洋服、他

子供服

入学入園グッズ、スタイ、ベビー服、ワンピース、仁平、ハロウィンの衣装、他

洋服の仕立て方

ブラウス、スカート、パンツ、ワンピース、ベスト、他をきちんと仕立てる

※オリジナル原型を使用

服のしくみと型紙

立体の洋服を平面に起こすしくみを理解して、型紙を作る。

※オリジナル原型を使用

料金表

入会金

3,000円

レッスン料

大人
120分レッスン

月1回~2回 4,650円
月3回~4回 4,000円

子供

60分レッスン 2,300円
90分レッスン 3,300円

材料費

実費

お裁縫道具について

お手持ちの道具があればご持参ください。
教室にある道具を使うこともできます!

ご予約

マンツーマンレッスンのため、
定員は3名までとなります。
お電話かフォームよりご連絡ください。

営業時間

日・祝

10:00~12:00

13:30~18:30

オリジナル原型

洋服は、型紙が命。
その元になるもの、
服作りのはじめに必要なものは、
「原型」です。

一般的に使われている原型では、身体のくせによって補正が多く、苦労した母(菊地喜伊子)は1982年に、補正の出ない「立体的原型」を発案し、本を出版しました。
この教室では、オリジナル原型を使って服を作ります。

生徒さんの作品

生徒さんの声

創作アトリエ

ここちよい あたたかい やわらかい
やさしい布が肌に触れるとほっとする。

布のぬくもりは心を満たしてくれます。

matouでは主に麻や木綿を使って
“暮らしに寄り添う布”を形にしています。

ひとつひとつ丁寧に縫われた商品を
ぜひ手に取ってお試しください。

皆様の暮らしが少しでも
心地よいものになれば幸いです。

ONLINE SHOP

coming soon...

プロフィール

洋裁家
きくち景子

洋裁を生業とする母の元で、
洋裁とミシンのある環境で育つ

文化服装学院卒業
服を作る事に課題を残したまま、
服作りの仕事を選ばず、服飾の世界から一旦離れる

その間の25年間、経理経験を積む
子育てを終え、再度洋裁と向き合う

2012年 「縫う」を生業として再出発
洋裁のオーダーと洋裁教室を営む
2014年 衣類などの再利用で小物を作る
ワークショップを数々実施(内容下記)
2016年 洋裁教室と創作アトリエ vie.jolie(ヴィジョリ)をオープン
2017年 布の力を生かし、身体と環境を考えた
日用雑貨の創作チーム「纏布」を立ち上げる
2018年 生徒さんの作品発表会サロンを開催
2020年 企業にて手作りマスク講習会を実施
2021年 「纏布」から「matou」へと改名
日常の暮らしで使う物を手作りし、
広く伝えていく活動を開始
過去ワークショップ

・ハリネズミピンクッション
  ドリップ後の珈琲粉を利用した、
  手縫いのピンクッション

・簡単スカーフ
  眠っている布に一手間かけて、
  巻きやすいスカーフに変身

・三つ編みぐるぐるコースター
 不要なTシャツを利用したコースター
 小学校にて、1年生から6年生まで洋裁体験

・夏休み子供ワークショップ
  移動ポケット、上履き入れ、ブックカバーなど

アクセス

住所 〒320-0072 宇都宮市若草3-17-11
(カンセキ若草店の南側)
※駐車場ありバリアフリー対応 車いすの方もぜひお越しください。
Tel 028-307-9492
営業時間 10:00〜18:00
定休日 月曜日
Instagram viejolie.keiko

お問合せ

お気軽にお問合せください